ブログ

オッズファクトリーの日常の様子をお届け!

画像を入れてわかりやすいパワーポイント資料に!

カテゴリー:パワーポイント Tips
画像をいれて分かりやすく!

文字ばかりの資料だと、直感的にわかりにくく飽きやすい資料になってしまいます。
画像(写真)やアイコン、グラフ等を使ってわかりやすいパワーポイント資料を作成しましょう。
今回は「画像」にスポットを当て、挿入方法やトリミング方法などをご紹介します。

パワーポイントへの画像挿入方法

パワーポイントに画像を挿入して直感的に分かりやすい資料を作りましょう!

このデバイスから画像を挿入

「挿入」タブの「画像」から、「このデバイス」をクリック。 挿入したい画像を選んで挿入しましょう。

画像の挿入元はデバイスの他に「ストック画像」と「オンライン画像」がありますが、下記の通り著作権の問題があるため、ストックサイトにてロイヤリティーフリーの画像を用意することをお勧めします。

ストック画像・・・Officeファイル内で使用可能。PDF 等に変換やOffice 製品外での利用はNGです。 オンライン画像・・・それぞれの画像に個別でライセンス条件があるため確認してから使用しましょう。

画像の差し替え

画像をきっちりレアウトした後に、他の画像に変更したくなった場合、一から設定しなおすのは面倒ですよね。
そんな時は、画像の差し替えをしましょう!

図の変更で画像を差し替え

差し替えたい画像を「右クリック」。
「図の変更」から「このデバイス」を選択し、画像を選んで差し替えできます。

この後ご紹介する透過と色調整も引き継げるのでとっても便利です。

画像のトリミング

画像の余白を切りたい、四角のままが味気ないと感じたらトリミングをしましょう!

トリミングツールで不要な部分をカット

トリミングしたい画像を「右クリック」し、メニュー上の「トリミング」をクリック。

端の黒いバートリミング位置を調整

〇の黒いバーを調整し、いらない余白をカットしましょう。

円やひし形などでトリミングしたい場合は以下の手順です。

好きな図形を選んでトリミング

トリミングしたい画像を選択した状態で、「図の形式」をクリック。
「トリミング」内の「図形に合わせてトリミング」で好きな形にトリミングしましょう。

画像の透過

画像を背景に写真を背景にイメージとして入れたい場合、透過すると良いです。

図の透明度の機能で画像を透過

透過したい画像を「右クリック」、「図の書式設定」から「図」を選択。
「図の透明度」の数値を変更し透過させます。
100%に近い数値ほど透明になるので、お好きな透明度に調整してくださいね。

画像の反転

画像の比率を変えないように反転させる方法をご紹介します。

回転機能で上下左右に反転

「図の形式」タブから「回転」をクリック。
「上下反転」または「左右反転」で好きな方向に反転させましょう。

画像の明るさ調整

最後に画像の明るさ調整についてご紹介します。
素材でなく、自分で撮影した写真などを張り付けた際に、もう少し写真を明るくしたいと思うことはありませんか?
専用のソフトのように細かな調整はできませんが、パワーポイントの機能だけでも調整は可能です。

修整ツールで明るさ調整

明るさを調整したい画像を選択し、「図の形式」タブ内の「修整」をクリック。
「明るさ/コントラスト」で調整しましょう。
コントラストは高いほど明暗の差が大きくなります。
ある程度コントラストが付いたほうが魅力的な画像になるので、調整してみてくださいね。

最後に

今回は画像に関するパワーポイントの機能にスポットを当ててご紹介しました。
適切な画像が入るだけで直感的に分かりやすいパワーポイント資料ができますので、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

他にもパワーポイントの便利なTipsを紹介していますので、是非ご覧くださいませ!
〇パワーポイントでおしゃれなデザインを作成する際のポイント!

ご来展ありがとうございました

7/6~7/8まで開催しておりました、リアル広告EXPOが無事終了いたしました。
弊社ブースにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました!
パワーポイントムービーのご紹介はいかがでしたでしょうか?
会場にて興味を持たれた方、弊社を目当てにご来展くださった方、既存のお客様等、色々な方に弊社ブースにお越しいただき、スタッフ一同大変うれしく思います。

出展レポートは、後日特設ページにて公開予定ですので今しばらくお待ちくださいませ。

こちらは毎年恒例の、お弁当♪
今年は季節のお弁当をいただきました。
とっても美味しく、早くも来年の展示会が楽しみです。

明日よりリアル広告EXPO!

いよいよ明日からリアル広告EXPOが始まります!
今回は、
●パワーポイント動画制作
●パワーポイント資料制作
●パワーポイントでグラフィック制作
をご紹介いたします!

台風が近づいており少しドキドキしておりますが、
明日から3日間、ぴっぴと一緒に皆様のお越しをお待ちしておりますね!

パワーポイント制作出展のお知らせ2022

こんにちは!制作スタッフです!
この度、7月6日(水)~8日(金)開催するリアル広告EXPO(旧:広告宣伝EXPO)に出展いたします!

6回目の出展となりますが、展示会名の変更や初の東展示棟での出展など、これまでと違うことが多く今からドキドキしております。
弊社ではこれまでと変わらず、様々なシーンにおけるパワーポイントの活用方法をご提案させていただきますので、是非ご来展くださいませ!

特設サイトもご用意しておりますので、ぜひご覧くださいね!
https://oddsfactory.co.jp/e-report/

また、この期間中は通常業務はお休みとさせていただくため、関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

パワーポイントの容量を減らす方法

カテゴリー:パワーポイント Tips
PPTの圧縮方法

みなさんは、「パワーポイントをメールで送りたいけど、容量が大きすぎて送れない・・・」といったお悩みはありませんか?
今回は、容量が大きくなっている原因と、対処方法をご紹介します。

容量が大きくなっている原因

容量が大きくなってしまっている場合、「重たい画像を入れている」「重たいExcelが埋め込まれている」「重たい動画が埋め込まれている」という原因が考えられます。
それでは、原因別に対処方法を見てみましょう。

重たい画像を入れている場合の圧縮方法

パワーポイントを保存する際のオプションで画像を一括圧縮しましょう。

▼手順 ▼

「ファイル」タブの「名前を付けて保存」から、「その他のオプション」をクリック。
さらに、保存ボタンの横にある「ツール」メニューから「図の圧縮」をクリックします。

「画像の圧縮」オプションが表示されるので、「圧縮オプション」の「図のトリミング部分を削除する」にチェックをつけましょう。
この操作をすることで、不要なトリミング部分が一括削除されるので容量が軽くなります。

また、新規で軽いパワーポイント資料を作成したい場合、自動で画像を圧縮する設定をしておくと便利です。

▼手順 ▼

ファイル内のイメージを圧縮しないにチェック

「ファイル」タブの「オプション」から、「詳細設定」をクリックします。
「イメージのサイズと画質」項目にある「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックが付いていないことを確認し、「規定の解像度」から使用用途によって解像度を選択、「OK」ボタンを押して設定完了です。

逆に、パワーポイントの容量は気にしないから綺麗な画像を使いたい!という場合は「イメージのサイズと画質」項目にある「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックを入れましょう!

重たいExcelが埋め込まれている場合の圧縮方法

表示されているグラフや表以外の余分なデータを削除しましょう。

▼手順 ▼
対象のグラフや表を右クリックし、「データの編集」から「Excelでデータを編集」をクリック。
Excelファイルが開かれるので、不要なシートやデータを削除しましょう。
また、頻繁にグラフや表を更新しないのであれば、画像として貼り付けてしまうのもおすすめです。

重たい動画が埋め込まれている場合の圧縮方法

メディアの圧縮で動画を圧縮しましょう。

▼手順 ▼

「ファイル」タブの「情報」をクリック。
そして、「メディアの圧縮」から使用用途によって圧縮後のサイズを選択しましょう。
こちらも、画像と同様に数値(〇〇p)が低くなるにつれ、動画の容量は小さくなりますが、その分荒くなるので注意しましょう。

さいごに

今回は、パワーポイントの容量が大きくなっている原因3つと、対処方法を紹介しました。
特にExcelは気が付きにくいので、画像を全く使ってないのに容量が大きい場合はチェックしてみてくださいね。

パワーポイントで動画を作成しよう

カテゴリー:パワーポイント Tips

パワーポイントで動画を制作できることはご存じでしょうか?
動画制作と聞くと「専用のソフトを…」「書き出しに時間がかかりそう…」など敷居が高く感じてしまう人もいるかもしれません。
しかし、パワーポイントの動画書き出し機能を使えば、プレゼン資料が動画に早変わりします!
今回は、パワーポイントで動画を作成する際のポイントについてご紹介します。

パワーポイントで動画作成するメリット

基本的に動画制作は、2つ方法が挙げられます。
一つはプレゼンターが実際に撮影して制作する「実写動画制作」、もう一つはテキストやイラストなどの素材を使用して制作する「アニメーション動画制作」です。
実写動画は撮影を行った上で編集作業をするため、人件費や撮影場所の確保、編集費用など、様々な工程で費用と労力が発生します。
対して、アニメーション動画制作は撮影の必要は無くなるため、その分の費用などをカットできますが、素材を駆使して編集する労力と時間がかかります。

パワーポイントでの動画作成は、アニメーション動画作成にあたります。
「動画を作るのは難しそうだな…」と思われるかもしれません。
ですが、パワーポイントであれば、普段のパワーポイント操作の延長で動画作成が出来るので、動画編集ソフトで制作するよりも、操作面で使いやすいというメリットがあります。

更に、元々パワーポイントで作成している資料がある場合は、その資料にアニメーションやBGMなどを付ける事で動画を作成できます。
既存のパワーポイント資料を活用して動画を作成することが可能なので、資料そのものを一から用意する必要もなく、より効率的に動画を作成できるというメリットもあります。

パワーポイントで動画を作成するには

それでは、実際にパワーポイントを動画に書き出してみます。

■用意するもの
・動画にしたいパワーポイントデータ
■場合によって、あれば欲しい素材
・BGMデータ
・ナレーション音声データ
・動画素材

①動画化したいパワーポイントを開き、画面左上の「ファイル」をクリックします。

動画化したいパワーポイントのファイルをクリック


②画面左のメニューから、「エクスポート」をクリック

エクスポートをクリック


③「エクスポート」メニュー内の「ビデオの作成」を選択した後、動画の画質を選び、「ビデオの作成」をクリックで動画書き出しが可能です。

ビデオの作成で動画書き出し

③で、動画の画質が選べますが以下のように用途に合わせて選択しましょう。

■Ultra HD(4K)・・・4K解像度での書き出しです。サイズは大きくなりますが4Kディスプレイを用い高解像度で流す場合におすすめ!
■フルHD(1080p)・・・現在主流の画質です。特に理由がない場合はこのサイズがおすすめです!
■HD(720p)&標準(480p)・・・画質は荒くはなりますが、データサイズが軽いので、サイズに制限がある場合や動画自体を軽くしたい時に有効です。

もっと動画っぽくしたい!そんな時は…

「既存の資料をムービーにしたけど、スライドショーとそんなに変わらないな…」と思った時は、以下を試してみましょう。

1.「画面切り替え」機能で動きをつける
操作画面左上のリボンに並んでいる項目のうち、「画面切り替え」をクリックします。
パワーポイントでは標準設定で画面切り替えの動きは「なし」になっています。
この部分を変更すると次スライドに切り替わるタイミングで動きがつきます。
画面切り替えの種類は沢山ありますので、好きな動きをつけてみてください。

画面切り替えをクリック

2.BGMやナレーションがあればなるべく入れる
普段何気なくている動画ですが、無音の動画は殆どありません。
ナレーション等収録が必要な音は難しい場合はBGMや効果音を入れるだけでも飽きが来ない動画になります。
音データは「挿入」の「オーディオ」タブから挿入できます。
再生の種類も、希望のスライドにだけ流す方法やスライドをまたいで流せる「バックグラウンドで再生」など選ぶことができます。

オーディオタブからBGMやナレーションを挿入

3.動画にしたいパワーポイントデータに適宜アニメーションを入る
図やテキストが順番に出てきたり、アピールしたい所にアクセントで動きが入れたりするとより理解しやすい動画に仕上がります。
こちらも、画面切り替え同様、様々な種類のアニメーションがあります。

アニメーションを入れてみましょう

4.既存の動画素材を埋め込む
これはパワーポイントで更にクオリティの高さを目指す人向けですが、動画素材をPPTに埋め込んでしまう方法も一つの手段としてあります。

パワーポイントに挿入できる動画のファイル形式は以下の通りです。

.wmv、.mp4、.asf、.avi、.m4v、.mov、.mpg 、 .mpeg 、.swf アニメーション機能では表現しきれない動きのある映像に仕上がりますが、動画そのものを入れているので、書き出した時データの容量は大きくなります。

こんな時はどうする?

書き出した動画をいざ再生してみると、次のシーンへ切り替わる時間が長く間延びした、または予想以上に早く切り替わる…という事がありませんか?

そのような時は以下の事をチェックしてみましょう。


■パワーポイントデータのスライドの切り替えを「クリック」のままにしている。

・・・切り替えが「クリック」のまま書き出した場合、切り替えのタイミングはのデフォルトの5秒で切り替わるようになります。任意のタイミングで切り替えたい場合は「画面切り替え」内の「クリック→自動」にチェックを入れ、切り替えの時間設定やアニメーションの長さで調節しましょう。



今回はパワーポイントでの動画の作成方法を紹介しました。

是非一度、お持ちのパワーポイント資料でお試しいただき、ワンランク上の資料を作成してみてはいかがでしょうか?

おいしいいちご大福!

カテゴリー:staff

すっかり暖かくなってきましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本日は近くに新しくオープンした弁才天さんのいちご大福をご紹介!

とっても甘いいちごと上品な甘さの白あんのバランスがちょうど良く、とっても美味しかったです♪
また、大福を切るための紐が一緒になっていて、半分に切ったところとっても綺麗な断面ができました!とっても映えます!
いちごの他にもみかんやキウイなど、いろいろなフルーツ大福があるので、皆さんチェックしてみてくださいね☆

おいしいいちご大福を食べて元気を再チャージしたスタッフ一同、本日もお仕事がんばります。。。!! (๑•̀ – •́)و✧キリッ

鳩森神社にて祈祷

カテゴリー:staff

こんにちは!
2022年も気づけばもうすぐ2月にになりますね。

オッズは今年も鳩森神社にて、祈祷をしていただきました。

この日は雪が積もっていて、とても綺麗でした。

鳩森神社にはパワースポットで有名な富士塚があります。
登山口は3つあり、それぞれの道のりで楽しめるそうです。

スタッフの皆でかわいい鳩のおみくじをひいてきました。
(その中にはなんと大吉が…!)

皆様もうおみくじはお引きになりましたでしょうか。

2022年が皆様にとって素敵な一年となりますようお祈りしております。

あけましておめでとうございます

カテゴリー:ぴっぴ

あけましておめでとうございます☆
去年は大変お世話になりました!

ダイエット成功でまた羽織袴が着れるようになったよ!
来年も着れるようにスタイル維持するぞー!


今年もウル“トラ”ハッピーな一年になるようにもりもり頑張るので、どうぞよろしくお願いします♪

今年もありがとうございました

カテゴリー:staff

Ho! Ho! Ho! Merry Christmas!

2021年も残すところあと少しになりましたね…

今年もたくさんの方々に支えられて感謝感謝の一年でした。

ありがとうございます!

来年もより一層努めて取り組んで参りますので、引き続きご愛顧の程どうぞ宜しくお願いいたします。

皆様にとって2022年も素晴らしい一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。